リバーヒル長井スタッフブログ

山形県長井市の介護老人保健施設リバーヒル長井のスタッフブログです。 最新の情報や入居状況等お伝えできればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第43回「うんまいもの」便り


 皆さん、こんにちは。地域密着型特別養護老人ホーム野の香の栄養課です。
今年も野の香があるケアタウン館町では、夏祭りを7月15日(土)に開催しました。梅雨が明けていない事もあり天気が心配でしたが当日は晴天に恵まれ、夏祭りの催し物や栄養課で担当した売店は入居者の皆様に喜ばれ大変賑わいました。一般への開放も行っていますので、来年は是非おこし下さい。

さて、皆さんは夏バテをしないようにどのような食事を召し上がっていらっしゃいますか?
今回の「うんまいもの」便りは、暑い夏を乗りきるために当施設でお出ししている「七夕そうめん」と「薄皮丸茄子の漬物」をご紹介したいと思います。

 こちらは7月7日の七夕にお出しした「七夕そうめん」です。今年の七夕は天気もよく気温も高かった事もあり、入居者の皆様に冷たいそうめんが好評でした。また短冊に色々と願いを書いて飾りました。夜は晴れて月の光が明るく、夜空の天の川を見たいと期待したのですが見ることは出来ず。しかし全員の願いはきっと届いたと信じています。

                               「七夕そうめん」
                             002_slim_20170724163333680.jpg

 そしてこちらは置賜地区で夏場によく食卓に並ぶ「薄皮丸茄子の漬物」です。入居者の皆様が毎年楽しみにしている料理の一つです。茄子を小粒の頃に収穫し、ヘタを取り除いてから瓶に詰め、砂糖・塩・みようばん・水を煮立たせたものを入れて蓋をして一晩漬ける手法です。食べると皮がパリッとして食感が良く、食欲の落ちがちな夏場にはいくらでも食べられる美味しさです。入居者様からは「もっといっぱい食べたいなぁ」と好評でした。

                              「薄皮丸茄子の漬物」
                             007_slim[1]

スポンサーサイト

PageTop

第42回「うんまいもの」便り

皆さん、こんにちは。デイサービスセンターすこやかの栄養課です。長井は西山の残雪に桜が映え春本番を迎えている今日この頃です。新年度を迎えてまた新たな気持ちでスタートしてご利用者様に喜んでいただけるよう、これからも美味しい食事作りに励みたいと思います。
 さて今回の「うんまいもの」便りは、先日開催されました「すこやか桜茶会」をご紹介したいと思います。
 毎年桜が咲く時期は桜観賞するためバスハイクに出かけるのですが、今年は趣向を変えて、すこやか内で抹茶を味わっていただきながら、桜を楽しもうと「すこやか桜茶会」が企画されました。栄養課では抹茶と主菓子をバイキング形式でお出ししました。
 当日、室内は茶室風に仕立て、本物の桜木も飾るなど桜茶会の雰囲気が出ており、茶道の先生や職員によるお手前をご利用者様は興味津々で熱心にご覧になっていました。「初めてお茶会に参加して、初めて抹茶と主菓子を頂き感激した」や「本当に桜を見ながら頂いているようだった」等々たくさんの喜びの声をいただきました。

                      
                  「 抹茶と主菓子バイキング 」 

                     抹茶と主菓子バイキング写真_slim

 下の写真は、桜茶会とは別になりますが、食事でも春を感じていただこうとお出ししました「桜ちらし」です。桜の花を、ちらし寿司の具材と共に調理して混ぜ込んだ、桜香るちらし寿司や、旬のタラの芽や白うどの天ぷら、刺身の盛り合わせなど春らしいメニューになり皆さん喜んで下さいました。

                       「 桜ちらし 」 
                         
                     桜ちらし写真_slim


PageTop

第41回「うんまいもの」便り

こんにちは、地域密着型特別養護老人ホーム野の香の栄養課です。
新年を迎え、早くも1ヶ月が過ぎました。今年は暖冬の去年とは違い、先月は日本海側に大寒波が到来し、長井市では81cmの最多積雪量を記録しました。

 さて、今回の「うんまいもの」便りは当施設に隣接している、デイサービスセンター輝ら凛よりブログをお送りしたいと思います。
 デイサービスセンター輝ら凛は、長井市の館町南地区に位置する認知症対応型の定員12名の通所介護事業所です。少人数の受付体制により、家庭的で馴染みやすく居心地の良いデイサービスとなっています。

 今月の「うんまいもの」便りは【生握り寿司】と【鯛めし】です。

             輝ら凛生寿し

【生握り寿司】は山形県産米を使用し、まぐろ、はまち、蒸し海老、玉子の4種類の新鮮なネタをご利用者の皆様に振る舞いました。
 その他にかぶの味噌汁、いんげんの胡麻和え、きのこおろしをお出ししました。どのお寿司も「美味しい」と大変好評でした。

                                       輝ら凛 鯛めし

 そしてこちらが【鯛めし】です。その他に小松菜の味噌汁、じゃが芋の味噌煮、わかめの生姜和え、白ささぎの甘煮をお出ししました。【鯛めし】の鯛から出る美味しい旨味と丁度良いおこげの香ばしさに舌鼓を打っておられました。

PageTop

第40回「うんまいもの」便り

こんにちは。デイサービスセンターすこやかの栄養課です。最近は、朝晩の冷え込みが増してきて、段々と冬の訪れが感じられるこの頃です。さて今回の「うんまいもの」便りは、「すこやかミニ芋煮会」をご紹介いたします。
 芋煮と言えば、山形を代表する秋の味覚です。秋になると河原で、里芋、大根、長ネギ、きのこ、こんにゃく、牛肉などを大鍋に入れて煮て食べる「芋煮会」をしているグループや家族連れが多く見られ、外で鍋を囲んで皆とワイワイ言いながら食べる芋煮は、また格別です。そんな雰囲気をすこやかでも味わって頂きたいと「ミニ芋煮会」を行ないました。
 午前中の余暇時間を利用して、ご利用者の方に芋煮の材料の下ごしらえをしてもらいましたが、皆さん手際良くあれよと言う間に材料を切っていらっしゃたのにはびっくりしました。その後は調理室にて煮込み、昼食時に目の前で盛り分けてお出ししました。
「昔よく河原で芋煮会したっけなー」や「芋がとろっとして美味しい」などの声が聞かれ、おかわりする方もおり、芋煮会の雰囲気を少しでも味わっていただけたかなと思います。
 ちなみに、同じ山形県でも、内陸地域と日本海側に位置する庄内地域とでは食文化に違いがあり、内陸の芋煮は主に牛肉で醤油味、庄内の芋煮は豚肉で味噌味と材料も味付けも異なるようです。
 
                     「山形 秋の味覚 芋煮」   
                             
                     H28・11月 すこやかブログ用写真_slim
                  

PageTop

第39回 「うんまいもの」便り

こんにちは、介護付き有料老人ホームほほえみの栄養課です。今回の「うんまいもの」便りは、ほほえみの行事食の中で大人気シリーズ『ご当地駅弁フェア』第3弾の模様をご紹介したいと思います。
 『ご当地駅弁フェア』とは全国各地の駅弁を入居者の方に食べやすく調理をして、様々な演出で旅行に行った気分を味わって頂く行事食です。今回は「大阪寿司弁当」と「京都おばんざい弁当」の2つの駅弁をお出ししました。「大阪寿司弁当」は海老、錦糸卵、蟹など色とりどりの食材や旨みがしみ込んだ椎茸、かんぴょうなどを押し寿司にした豪華な弁当に仕上げました。「京都おばんざい弁当」は長年京都で愛されている関西風だし巻き卵や魚の幽庵地焼き、さらにご飯の上にはちりめんじゃこと様々なおばんざいを詰め込んだホッとする弁当です。

                     
                       «大阪寿司弁当»

                      大阪_slim
  
                     «京都おばんざい弁当»
                    
                      京都_slim_slim

この『ご当地駅弁フェア』の最大の見せ場はスタッフが法被と麦わら帽子姿の売り子に変身し、手作りの蒸気機関車で駅弁とその土地の観光名所のチラシをお届けするところです。
入居者の方々に拍手と歓声で迎えて頂き、明るい笑顔と会話につられスタッフの顔もほころび楽しいひとときでした。

                      汽車_slim


こちらは駅弁と一緒にお出しした昔懐かしいポリ容器のお茶と、京都産抹茶を使用した濃厚抹茶プリンです。

                       «濃厚抹茶プリン»

                      お茶プリン_slim

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。